デイヴィッド・ヒューム

DavidHume

ヒュームの写真・肖像画

18世紀イギリス・スコットランドの哲学者・政治哲学者・思想家・歴史学者。人間は原因を色々考えるけど、本質的には自分の知覚だけが認識につながるよ、自我とは「知覚の束」にしかすぎないよ、因果関係は思い込みだよ、というイギリス経験論を代表するすごい人。著書『人性論』『人間本性論』など。

ヒュームの名言・格言

  • ヒューム @DavidHume

    すべての人間の口舌の断言を聞いてみるがよい。彼らの宗教的信条ほど確実なものはない。彼らの私生活を検討せよ。諸君は彼らがそれらの信条に最小の信頼さえおいているとはほとんど思えないであろう。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    技芸はひと揃いの衣装を創るであろうが、天性は人間を創らねばならない。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    友人の自由な会話は、いかなる慰めよりも私を喜ばす。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    心は一種の劇場だ。そこではいろいろな知覚が次々と現れる。去っては舞いもどり、いつのまにか消え、混じり合っては限りなくさまざまな情勢や状況を作り出す。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    理性は情緒の単なる奴隷であり、そうであるべきであり、情緒に奉仕し、服従する以外の役目を望むことは決してできない。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    貪欲は勤勉の鞭である。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    深い悲しみと失望が怒りを生み、怒りが妬みを、妬みが恨みを、そして恨みが再び深い悲しみを生む。それらがすべての循環が完結するまで尽きることはない。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    習慣は人間生活の最大の道案内である。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    目的への手段は、その目的が価値あるものである限りにおいてのみ、価値を有する。

    share

  • ヒューム @DavidHume

    哲学の議論において、"宗教や道徳への危険な帰結を口実として何かしらの仮説を論駁しようとすること"よりもよくあり、かくも非難されるべき推論の方法はない。何かしらの意見が不合理へと我々を導く時、それは確実に間違っている。しかし危険な帰結のために、その意見が間違っているということは確実ではない。

    share