アルケシラオス

Arcesilaus

アルケシラオスの写真・肖像画

紀元前3世紀ごろの古代ギリシャの哲学者。中期アカデメイア派の創始者。アテナイのクラテスの後を継いでアカデメイアの学頭となり、エポケー(epoché、判断保留)の導入により、アカデメイアを懐疑主義に向かわせた。ソクラテス同様、アルケシラオスは何も書き残さなかった。

アルケシラオスの名言・格言