知とは

知識とも呼ばれ、認識によって得られた成果、あるいは、人間や物事について抱いている考えや技能のこと。哲学的概念としては"エピステーメー"と呼ばれ、ある時代の社会や人々の生産する知識のあり方のベースとなる「知の枠組」と捉えられる。哲学的概念としては"知"と"知識"は別物。

知についての名言・格言